名古屋市の新築マンション



名古屋市情報

名古屋市情報
wiki

横浜市・大阪市に次ぐ全国第3位の人口を有する市で、東京と京都の間に位置することから、中京とも呼ば れ、三大都市圏の一つである中京圏(名古屋圏)の中枢都市となっている。また、政令指定都市に指定さ れている。中部地方の政治・経済・文化の中枢である。名駅と栄が、広域集客可能な繁華街となっており、 市の中心部となる栄と名駅一帯は地下街が発達している。それに伴い、地下鉄網も充実している。

概要

面積: 326.43km²(境界未定部分あり) 人口密度: 6,940人/km²
総人口: 2,266,693人(推計人口、2012年9月1日) 市の木: クスノキ

地理 地理画像

臨海工業地帯で日本屈指の国際貿易港である名古屋港を有し、港区の西部は市最大の穀倉地帯が広がる。南区は港区同様に工業地帯が広がるが、瑞穂区の新瑞橋駅の恩恵を受け商業が発達している。 北区、北西部の西区・南西部の中川区は住宅地が広がる。市の北東部の守山区・千種区、東部の名東区・天白区、南東部の緑区は海抜50m - 100mの丘陵住宅街で、千種区の東山公園・平和公園、守山区の小幡緑地、名東区の猪高緑地オアシスの森・牧野ヶ池緑地、緑区の大高緑地などの森林を残した大規模な緑地公園も点在する。 市の中核を担う中区・東区・中村区・熱田区・昭和区・瑞穂区は海抜10mから15mの平野で、市役所・愛知県庁を有する中区の丸の内・錦・栄・大須・金山、東区の東桜・泉・白壁、中村区の名駅、熱田区の神宮、昭和区・天白区の八事、千種区の今池、星ヶ丘は名古屋市内でも特に商業が発達している地区で、集客力のある商業施設やオフィスビルが連なる。

マンションについて

ここ近年でタワーマンション+大型マンションが続々と増え、「新しく生まれ変わった」感の強い名古屋市。東山線、名城線、桜通線、鶴舞線など地下鉄が充実している他、都市計画で道も広くなり、車の運転もラクで暮らしやすい。グルメスポット栄・名駅エリア、商業施設が充実とした千種区・名東区エリアなど、進化し続ける街に注目が集まる。都心にも近く価格的にもマンションを買うなら名古屋市はおすすめ。最近のマンションには、シングル・ディンクス・ファミリーに対応する多様な間取りも登場。家族構成やライフスタイルに合わせてチョイスしたい。

マンション画像
注目行事

名古屋まつり

毎年10月上旬の土日に名古屋市内で開催される祭り。祭り最大の見せ場である郷土 英傑行列では、それぞれ愛知県出身者の織田信長・豊臣秀吉・徳川家康らに扮した名 士らが名古屋駅、名古屋城、栄周辺でパレードを行う。

にっぽん
ど真ん中祭り

8月末に愛知県名古屋市を中心に行われる祭り、コンテスト。
2012年の第14回では、213チーム、23000人の踊り手、また観客動員数198万人と今で は名古屋の夏の風物詩となっている。

海の日
名古屋みなと祭

愛知県名古屋市港区の名古屋港・名古屋港ガーデンふ頭一帯で行われる夏祭りである。毎年7月第3月曜日の海の日に開催される。屋形舟の形をした大きな山車や神輿など、太鼓や総踊りも夏の祭りを彩っている。メインイベントは花火大会である。





名古屋市

このページのTOPへ