静岡県の新築マンション



静岡県情報

静岡県情報
wiki

令制国の伊豆国、駿河国、遠江国の3国に相当する東西に広大な県であり、東西で住民の意識に違いが 見られる。地域によって差異は認められるものの、県民に根付く県のシンボルとして富士山[1]や伊豆半島 、駿河湾、御前崎といったものが挙げられ、県旗もそれらに基づいてデザインされている。

概要

面積: 7,780.50km²(境界未定部分あり) 人口密度: 480人/km²
総人口: 3,736,600人(推計人口、2012年9月1日) 県の木: モクセイ(キンモクセイ)

地理 地理画像

名目上の行政区分で、東日本、中部地方、広域関東圏などに区分されている。また、名古屋圏や関東地方からも独立した地域として、「静岡(県)地方」とされるケースや、静岡県のみで東海地方とされるケースも存在する。  しかし、糸魚川静岡構造線を挟んで東側と西側に広い面積を占めているため、行政やその他諸々の区分では、これらとは違う区分に属することもある。とりわけ、関東地方と中部地方の両方に扱われることがある。特に、熱海市や御殿場市は長野県軽井沢町や福島県いわき市などとともに関東地方の一部として扱われることが多い。

マンションについて

東西に大きく広がる静岡県は、気候が穏やかで自然が豊富。山、海、川、湖があり、アウトドア派が新生活を始めるにはもってこい。休日にはキャンプ、マリンスポーツ、潮干狩りなど近場でいろいろ楽しめる。浜松市内・佐鳴湖周辺の、佐鳴台・大平台などは人気エリアで、多くのマンションが建ち並び、洗練された店舗も点在。レジャースポットには、別荘としても使いやすいマンションが分譲される事もあるので、県外の方も要チェック。

マンション画像
注目行事

浜松まつり

昼には凧合戦、夜には御殿屋台の引き回しと練りが行われる。
「オイショ」「ヤイショ」などといった掛け声が掛かる。
近年、期間中の人出は年次によって100~150万人程度で推移している。

掛川祭

10月第2週に行われる祭典。各種の芸能と屋台祭りおよび獅子舞の三つの面で有名。特に3年に1度行われる大祭を掛川大祭という。大祭の年のみ行われる三大余興のうち瓦町の獅子舞かんからまちは、静岡県の無形民俗文化財に指定されている。


静岡まつり

桜の時期のイベントとして市民に定着している。
通常毎年4月の第1金曜日から3日間行われる。





静岡県

このページのTOPへ